車買取の成功の秘訣は買取相場表を上手に使えるかどうか!

menu

車買取は車買取相場表を上手く活用じゃ【クルマじじい】

車査定走行距離

中古車買取価格はどうやって決まるの?

車査定に走行距離は影響する?

車を売ろうと思っている方は走行距離も気になるところだと思います。
一般的に、年間12,000キロ以上(月間1,000キロ以上)走行している車は過走行車として1割くらい価格が下がります。1,000キロだと東京‐大阪間往復ぐらいですね。でも、車の年式や車種によって、走行距離による価値の変動も変わってくるので一概に必ず下がるとは言い切れません。人気車種の場合などはほとんど影響がないこともあります。逆に、あまり人気がないような車だと1割以上査定価格が下がってしまうこともあるようです。

だからといってメーターを操作して走行距離を下げるようなことをすると、もっと査定価格は低下してしまうことになります。気にしていても査定が上がるわけでもないので、複数の業者に査定を依頼しましょう。業者によって得意とする車は違います。たまたま探していた車だったりすると、たとえ走行距離が多くても高値が付く場合もあるのです。あきらめずになるべくたくさんの業者から見積を取ってみましょう。

関連記事