車買取の成功の秘訣は買取相場表を上手に使えるかどうか!

menu

車買取は車買取相場表を上手く活用じゃ【クルマじじい】

車の査定に必要なもの

車の査定に必要なもの

clipimage_01

車買取相場を知る為に、査定を行う事になります。その時必要になってくる書類が何点かあるので、予め準備しておきましょう。

必要になってくる書類の中には、自動車の「定期点検整備記録簿」と「保証書」があります。自動車の整備に関係した記録、オイルを交換した回数といった事は、購入者にとって確認しておきたい項目の1つです。その為に、「定期点検整備記録簿」があれば、その車の整備状況が把握できる書類になりますので、安心して買っていただく為にも必要です。

それがある事で、車買取相場は、プラス判定されます。車本体だけでなく、そのオプション自体が、査定に影響がありますので、プラスになるかどうかは口コミ等の評判で確認すると早いかもしれません。メーカーやディーラーのオプションは高額査定になる事もあります。メーカー以外の製品に関しては、マイナスになる事もあります。

一方、メーカー保証を受ける為にも、「保証書」というものが必要です。自動車の保証書以外に、カーナビ等元々車についていなかった製品に関しても同じように保証書やが必要になります。カーナビなど機械操作が必要なものに関しては、取扱説明書も用意しておくと、車買取相場が高くなる可能性が高まります。

また、自動車の車検についてですが、時期が迫ってきているのであれば、車検切れる前に売ってしまった方が得します。査定としては、車検台分をマイナス判定するという形になってしまいますが、自分で車検に出す金額の方がマイナスになるからです。買取業者が車検に出す場合、低価格でできますので、マイナス判定もその分だけになります。

関連記事