車買取の成功の秘訣は買取相場表を上手に使えるかどうか!

menu

車買取は車買取相場表を上手く活用じゃ【クルマじじい】

車買取トラブル

車買取でトラブルを避けるためには?

車買取でのトラブルというと、やはり金銭トラブルですね。
「契約書を交わし、車も渡して後は振り込むを待つだけという状態で、買取店から連絡。車に何らかの問題点があったため契約金額は支払えない。」
などということもよくあるようです。

そういったトラブルを避けるためにはできるだけ車の引渡しと現金の引渡しは同時に行うことが理想です。業者側はくるまを引き取った後に振込むシステムになっているところが多いようですが…。
契約してから減額を伝えてくる場合は契約書に「車に瑕疵が発見された場合は減額可能」といったような文言があるはずです。しかし、そのような大事なことは消費者にきちんと伝える義務もあるのです。契約をする時に相手方が説明してこないようなら、契約するにあたって聞いておいたほうが良いことはないか、こちらから聞いてみましょう。

買取業者は「では、すべて目を通して下さい」と言ってくるかもしれませんが、契約書はちゃんと読んで理解できないところは説明を求めて下さい。担当者に説明できないようなら説明できる人を連れてきてくださいと要求しても良いと思います。

相手がプロだからと信頼しすぎず、自分でも車のこと、契約に関すること、色々と調べて知識を持った上で契約にあたるとトラブルも少なくて済みそうです。

関連記事