車買取の成功の秘訣は買取相場表を上手に使えるかどうか!

menu

車買取は車買取相場表を上手く活用じゃ【クルマじじい】

2代目誕生

2代目誕生

1974年に初代のライフが生産終了して、23年後の1997年に2代目が誕生しました。この長い年月でシルエットそのものを変更することになり、先代のとはうって変わった軽トールワゴンのボディ形状で登場したのです。

 

同じくホンダから発売されていた「トゥデイ」から、コンポーネントを流用しており、かつて存在していた「ステップバン」の再登場、とまで言われていました。
エンジンは自然吸気のものがひとつだけでしたが、トランスミッションはオートマチックとマニュアルから選ぶことが出来ました。

 

また、特別仕様車も存在していました。もっとも安いグレードをベースにして、運転席側にアームレストを着けたり、カセットデッキやホイールキャップ、専用のシート表皮を採用しました。しかも価格をおさえてユーザーが求めやすいようにし、「スーパーセレクト」と名づけられていました。ですがこの2代目は、軽自動車の規格が変更される直前に生まれたので、暫定的なモデルとしておよそ1年半しか生産されていませんでした。

関連記事